記事一覧|フィプロフォートプラスはネット通販でいつでも買えます!
カプセルと錠剤

よくある有名な感染症

フィラリアは主に犬に対してよく見られる感染症のひとつです。どんな犬であっても常にフィラリアになってしまうリスクが存在するので、まずはフィラリアがどのような経路で感染してしまうのかを紹介します。

手のひらの薬

感染に注意しよう

もっとも感染症としておそろしいのは間違いなく「フィラリア」だと思います。フィラリアは非常に身近な存在でありかつ危険性が高いという難儀な感染症になるので、しっかり今からペットを管理しておく必要があります。

薬を持っている医師

見極めるポイント

できるだけ早めにフィラリアの感染症を見抜いてあげることが、危険な状態からペットを救う術になります。だからあなたはペットに対してちょっとした違和感でも感じたら、必ず病院に連れていくようにしましょう。