見極めるポイント|フィプロフォートプラスはネット通販でいつでも買えます!

見極めるポイント

薬を持っている医師

では実際に大事なペットがもしフィラリアに感染してしまったら、どのようにしてその感染を見抜けばいいのか?
飼い主としては絶対に知っておきたいところだと思います。
そこでフィラリア感染によってペットに見られる違和感について、いくつかピックアップしておきましょう。
フィラリアの感染は何度も言うように感染した瞬間には絶対にわかりません。
しかしちょっと時間を置くことでペットにさまざまな影響が出てきます。

あなたのペットは最近咳をしていせんか?
ペットが咳を頻繁にすることはあきらかに異常がある証拠なので、その場合はフィラリア感染の可能性が十分にあります。
ただ咳だけでは一概にフィラリアが原因になっているとはかぎりません。
そしてもうひとつ「まったくエサを食べなくなった」ということ。
今までだったらエサに積極的に飛びついてきてたのに、いつのまにかエサをあまり口にしなくなった。
なんてことはペットを飼っているとあると思います。
この場合においてもフィラリアの感染が疑えるので、気になったら必ず動物病院に連れていくようにしてください。
あとはお腹が膨らんでいたり、血尿が出たりするケースもフィラリアが影響している可能性があるので、しっかり観察しておきましょう。

ちなみにフィラリアというものは基本的には静かにしていますが、いきなり暴れ出すようなことがあったりします。
そうなるともちろん犬にも大きな変化が急に見られるようになるので、できる限りそばで見てあげてくださいね。